« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年10月

東北オフサイトミーテインング 山形ミニ勉強会

今日はいい天気!

勉強会日よりですね(笑)

東北オフサイトミーティングの山形ミニ勉強会では、企画担当の國ちゃんと一緒に、全体進行(ファシリテーター)と後段のファシリテーション教室のWSを担当しました。

1時間半なので、対話の手法を活用しての話し合い、ファシリテーションのプチレクチャー、そして、全体を通して勉強会の学びないをどう促進するか・・・が、今回取り組んだ内容です。

ちょっと反省なのは、「ファシリテーション教室」という名前になってしまっていたので、別の内容を期待された方もおられたこと。内容の方針が固まった段階で、再度アナウンスしなおすとよかったですね。

次回から注意いたしますね!

あ、次ってあるのかな?(笑)

みなさん、大変お世話になりました、ありがとうございました。

追伸 紅の蔵、いいね~!http://www.beninokura.com/

懇親会のおそばおいしかった~

中堅職員のみなさんと「協創のまちづくり」を考え、対話する

今回は、行政マンの中堅職員のみなさんと「協創のまちづくり」を考え対話する場を作る研修のお仕事でした。

聞いてみると、普段は忙しくて目の前のことに追われていて、「協創のまちづくり」をじっくり考える余裕がなかったと。

研修こそこのようなテーマをじっくりと考えられる機会なので、参加していただけてほんとよかったな~と思いました。

対話の最後で職員のみなさんから出た10年後の町の姿は、どの言葉も想いに溢れていて、おもわず私も胸が熱くなってしまいました。

研修企画担当の方も涙ぐまれ・・・。町とその未来への可能性を感じました。

ただ、研修はきっかけです。ぜひ今後も想いとやる気を継続できるような仕組みをつくりながら進めていただけたらな~。

応援していますね!!!

機密文書を廃棄!?

今日は、いままでたまった仕事上の書類や名簿類を、機密文書処理をされている会社にたのんで、回収・廃棄していただきました。

この機密書類処理のサービス名称が「シークレットキング」。

なんとも親しみやすい名前ですね~。

http://www.kk-saikoh.co.jp/confidential/index.html

このキャラクターの王様もかわいいですよ!

施設設計・建設に市民の声を!

今日は、公共施設設計・建設にかかわる市民ワークショップ。私はファシリテーターとして場づくり・進行の応援をしています。

回数が3回目となり、市民の皆さんからのご提案や指摘がどんどん鋭さを増してきています。

利用者の観点、施設運営者の観点などからたくさんの提案がでました。

公募で参加された方が多いので、ご自身で近隣の施設を見て回り、参考になりそうな点を提案されるかたもおられました。

一歩一歩、充実させていければ・・・

相反する提案についても市民のみなさんと検討を進め深めたいな~

地域づくりを支援するコーディネーターとは?

今日は、今度、地域づくりを支援するコーディネーター育成研修の一環で、育成カリキュラムづくりについての相談をしてきました。

仮設自治会の運営担当者も参加してほしい、大学生で被災地支援、復興支援をしている人も来てほしい、と企画担当の方はおっしゃっていましたが、参加しやすい時間が異なっているなど、まだまだ検討しないといけないことはたくさんあるようです。

今までの経験を整理し、足りない知識や経験を補足して、自分が住む地域を面白くしていく。そんな人たちをつなげる。

役に立つカリキュラムを作らねば!!!

復興支援をコミュニティ支援の観点から考えアクションする

月に1~2度開催している「地域コミュニティ支援連絡会議」に出席してきました。

これは、震災復興の際に地域コミュニティの支援について考える場で、宮城県や東北こんそ、宮城大学、NPO、企業、行政が参加して話し合いと情報交換を行っています。

http://tohokuconso.org/index.html

私もこのメンバーとして参加しています。

被災地は、こくこくと状況が変わり、支援者をはじめとして出入りする方々も多いので、日々さまざまなことがおこります。こういった場で、地域コミュニティの自律と自治を応援するにはどうしたらいいか、難しいながらも大切なことにいつも頭を悩ませながら考えています。

元いた地域のコミュニティ、仮設住宅のコミュニティ、民間賃貸に避難しているみなさん、仮設が設置された地域エリアの住民との連携・・・・。

こつこついろんな専門家と連携できたら・・・。寄り添っていけたら・・・。

公務員自主勉強会のみなさんと「職場のコミュニケーション」を考える

今回は、公務員の自主勉強会のみなさんにお声かけいただき、

「職場のコミュニケーション」を考えるためのレクチャーと演習をしてきました。

職場でのつなぎが悪いと、働きにくいばかりでなく、仕事の効率も上がらないし

いいことはありませんよね~。

「職場のコミュニケーション」でうれしかったことをみなさんに出していただいた際に

20歳代前半の方から「飲み会に誘ってもらった時」「給湯室や休憩の際に声をかけてもらい

一緒に話ができたとき」というコメントを頂戴した際には、ぐぐっときました。

30~40歳代の先輩方も、このコメントに感じるところたあったようです。

お話いただき、ありがとうございました♪

あなたの職場でのコミュニケーションでうれしかったこと、ほっこりしたことを教えてください~

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »