« 公務員自主勉強会のみなさんと「職場のコミュニケーション」を考える | トップページ | 地域づくりを支援するコーディネーターとは? »

復興支援をコミュニティ支援の観点から考えアクションする

月に1~2度開催している「地域コミュニティ支援連絡会議」に出席してきました。

これは、震災復興の際に地域コミュニティの支援について考える場で、宮城県や東北こんそ、宮城大学、NPO、企業、行政が参加して話し合いと情報交換を行っています。

http://tohokuconso.org/index.html

私もこのメンバーとして参加しています。

被災地は、こくこくと状況が変わり、支援者をはじめとして出入りする方々も多いので、日々さまざまなことがおこります。こういった場で、地域コミュニティの自律と自治を応援するにはどうしたらいいか、難しいながらも大切なことにいつも頭を悩ませながら考えています。

元いた地域のコミュニティ、仮設住宅のコミュニティ、民間賃貸に避難しているみなさん、仮設が設置された地域エリアの住民との連携・・・・。

こつこついろんな専門家と連携できたら・・・。寄り添っていけたら・・・。

« 公務員自主勉強会のみなさんと「職場のコミュニケーション」を考える | トップページ | 地域づくりを支援するコーディネーターとは? »

復興・復興」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509837/52981336

この記事へのトラックバック一覧です: 復興支援をコミュニティ支援の観点から考えアクションする:

« 公務員自主勉強会のみなさんと「職場のコミュニケーション」を考える | トップページ | 地域づくりを支援するコーディネーターとは? »