食・環境・農

あぶら蟹が北海道から届く!

北海道に旅行にでかけた身内から「あぶら蟹」が届きました!
普段はなかなか食べることのない蟹、それもあぶら蟹が1パイです。
常温でじっくりと解凍し、頂戴しました。
甘みがとってもあり、その上、殻と身の離れ方がいいのです。
すっーと殻から身が抜けてきて、食べ応え十分のお姿が現れます。
うちの伴侶と無言になりなり、集中していただいました。
あ~おいしかった!
ありがとうございました。

サステナブルデザイン国際会議0226-0227

サステナブルデザイン国際会議の御案内をいただきました。読んでみて、東北芸工大らしい企画だな~と。

その中で聞いてみたいと思ったのは、

「コミュニティをベースとしたソーシャル・イノベーション」
エツィオ・マンズィ二氏│ミラノ工科大学教授

どんなお話をされるのかな??

以下、御案内

────────────────────────────────────

■イベント情報:第5回サステナブルデザイン国際会議開催のお知らせ

────────────────────────────────────

 

来月の226日~27日に、第5回サステナブルデザイン国際会議が本学で開催され

ます。

本会議は、世界各国からの参加者を募り、環境問題や人々の考え方、暮らし方な

どの新しい価値観に基づいたサステナブルな社会づくりを目的として、2006年よ

り開催されてきました。今回5回目となる会議では、デザインが未来の地域社会

や環境にどのように関わり、可能性を開いていくのかという「ローカル・サステ

ナブル・コミュニティ」をテーマに掲げ、地域の潜在的な魅力を掘り起し、内に

秘めたエネルギーを役立てていくことで実現される地域の未来について共に考え

ていきます。

本会議詳細・申し込みにつきましてはウェブサイト(www.sustainabledesign.jp

をご覧ください。

 

【第5回サステナブルデザイン国際会議 開催概要】

 

■会 期:2011226日(土)【講演会】9:3018:00

     2011227日(日)【分科会】9:3018:00

 

■会 場:東北芸術工科大学

     (山形市上桜田3-4-5

     http://www.tuad.ac.jp/declaration/accessmap/

 

■参加費:26日・27日 各一般(10,000円),学生(5,000円)

 

■お申込み:下記URLにアクセスしていただき、「お申込みフォーム」より

      お申込みください。

 

■URL:http://www.sustainabledesign.jp

 

■主 催:サステナブルデザイン国際会議実行委員会

 

■共 催:サステナブルデザイン国際会議山形実行委員会

    (東北芸術工科大学、山形県、山形市)

 

■お問い合わせ先:

    サステナブルデザイン国際会議事務局

    〒105-0013東京都港区浜松町1228

    (有限責任事業組合エコデザイン研究所内)

     TEL03-6826-1511

     E-mailmail@sustainabledesign.jp

王林で手づくりジャムを作ってみました

実家から届いたりんごたち。
今回は、そのりんごの中でも「王林」を5個ほど使って、りんごジャムをつくりました。
パンに塗ったり、ヨーグルトと混ぜたり・・・、美味しいですよね。

まず、皮をむいて、そしてすりおろし、
そのあと、なべに入れ、レモンも少々いれてぐつぐつ煮ました。

今回はお砂糖なしに挑戦。
もともと甘いりんごなので、私にとっては十分な甘さです。

部屋中にりんごの甘い香りが立ち込めて、リフレッシュにもなりました(笑)
お菓子づくり、料理づくりって、集中するから気分転換にもいいですよ!

自然エネルギーのこれから

自然エネルギーと宮城・仙台の未来を見つめて、研究計画をつくるお手伝いをしました。
自然エネルギーは、進めたいな!と思っている方は多いかもしれませんが、実際に取り組むとなると、お金や権利などもカラム場合があり、市民にとってはなかなか使いたくても使えないのが現状です。

そんな中ですが、市民として何にどのようにチャレンジできるか話し合いました。
大きな夢から実現可能な着実なアイデアまで様々。
やりたいけど難しいものなどもありました。
そんな時に出た切り口が
今年は小さなステップを楽しみながら取り組み、
2~3年かかる研究は、すこしづつ調査を始めよう、という考え方でした。
年齢も体力も知識も多様な市民が協力しながら進める、
一歩づつ歩を確認できるように。
そう、確認しながら自発的に調査や実践を取り組もう!と確認できたのはメンバーにとっても重要なことでした。さあ、いろんな人を巻き込んでいきましょう。

今後ともよろしく!

しんなりした白菜って、好きですか?

ゆでて、しんなりした白菜って、好きですか?
私は大好きです。
今、簡単でつくっているのが、「白菜と肉団子の中華白菜蒸し」。
作り方はとても簡単で料理というか手抜き料理ですね。
なべに、白菜・肉団子・鶏がらスープを入れ、ぐつぐつ煮込みます。
白菜はお好みの柔らかさになったら、できあがり。好みで塩・こしょうをいれます。
時には、これに春雨を入れて、ヌードル風にしたり。これも又すき!

お安くてたっぷりたべれて何よりな食材ですね。
白菜に感謝!

他に美味しい白菜料理があったら教えてください~

研修 話し合いの内容を整理する力をつける

今日は環境のお仕事をするみなさんと研修。テーマは「整理力」です。
環境に関する悩みや問題をいろいろ受けてしまう際の応対、寄せられる数々の相談内容をわかりやすく整理して、今後の仕事の効果をさらに上げよう!というものです。

意外だったのは、ツリーづくりの練習。自組織をあらためて書いていただいたのですが、これがなかなかうまくいかなかったのです。
当たり前のようで、そうでない。そうなのです。
その後、正解をお知らせしたところ、「あ~」という声がもれ・・・

役職、役割などを確認する際にこの組織図ツリーも確認できると
実は外部からの問い合わせや連携もさらにうまくいくきっかけになるのでは・・と思ったりしました。

また、がんばりましょうね~おっ~

女性グループのコミュニティビジネス支援

今回は、女性グループが営む地域食堂の支援・アドバイスの最終回。

経営や人材育成、広報を見直し、様々な視点からディスカッションしました。
今回、協力してくださっているのが地域づくり協力隊のみなさん。
国の制度で、2年間に地域づくりを支援するために、地域に派遣される方々です。
今回の協力隊のお2人は、大学生で地域調査をしたりワークショップをしたりしながら
地域の面白さに目覚めた方。
のびのびと地域の方々と交流し、見つめてくれています。

話し合いが終盤に近づいたとき
「わたしたちも気になっていたことを言われたので、やっぱり・・と取り組まなくてはいけないな・・と確認しました」とひと言。
いろんな方の視点や対話が何か気づきにつながり、行動になるのだな、と再確認した時間でした。

話をしながら気づくって、結構あるな・・・
あなたはどうですか??

名称・電話・携帯が変わりました♪

新年の初仕事は、以前から検討していた「名称・電話・携帯」を変えたことです。

新しい年、新月の4日に実行です。

屋号を「地域社会デザイン・ラボ」にしました♪

今の私の仕事を表現できているのではないかな~と思っています。

Eメールは変わりませんので、ぜひ、メールいだければと思います。近況もお知らせいただけるとうれしいな~~。
(変更事項をすべてブログにアップするのはためらわれますので、すいません)

しゃきっと!きらっ!いこう!

新年あけましておめでとうございます♪

新年あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

私の年末年始は、ほんとのんびりの休みでした。
夫と私の実家に帰り、料理を作ったり、洗い物をしたり、甥・姪とかまくらや雪だるまをつくったり・・・。

人生、家族、命をじっくり考える機会にもなりました。

さて、始動だ!

手づくり塩辛 ううん~うまい!

正月に義理の母上が作ってくれた「手づくりの塩辛」。
これが、味噌入りでコクがあり、腑とあいまってとっても美味しかったのです♪

これに触発されたわがパートナーも、腕まくりで「手づくり塩辛」を作ってくれました。
いか自体が違うことなどもあり、先日の塩辛とは味が違っていました。

よく言えば上品な感じでした。
年始でいただだいた日本酒を燗酒にして、一緒にいただきました。

作ってくれてありがとう!

う~ん、この瞬間、日本人でよかったーと単純に思ってしますのです(笑)

私も何か作ってみようかな~

より以前の記事一覧